ごあいさつ

三井住友海上キャピタルは、1990年12月設立の三井住友海上100%子会社のベンチャーキャピタルです。これまでに四半世紀以上にわたり多種多様なベンチャー企業への投資・支援を行い、数多くの企業を株式上場へと導いて参りました。

昨今の日本では低成長経済、少子高齢化の流れが定着する一方で、ICT、Fintech、ロボティクス、人工知能など新しい技術がどんどん登場してきています。

当社は、「革新性」「独自性」「先見性」をキーワードに国内外の幅広い業種・ステージのベンチャー企業に対し豊富な経験・ノウハウを十分に発揮していきます。

また、当社のみならず三井住友海上グループとそのステークホルダーを含めたシナジー効果をフル活用し、ベンチャー企業の成長を通じ真のwin-winの関係を構築していきたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

取締役社長 五十嵐 仁志

ページトップへ戻る