ごあいさつ

三井住友海上キャピタルは、1990年12月に設立された、三井住友海上100%出資子会社のベンチャーキャピタルです。

設立以来、多種多様な分野のスタートアップ企業に対する投資・支援を行い、これまで数多くの企業を株式上場へと導いて参りました。

さて近年は、ICT、AI、Fintech、自動運転等、様々な分野においてデジタライゼーションがグローバルベースで急速に進んでいます。

このような情勢を踏まえ、当社は非製造業とりわけIT関連業種を中心に、国内・外の幅広いステージのスタートアップ企業に投資を行うとともに、当社ならびに三井住友海上のリソースを最大限活用した支援を通して、投資先企業の価値向上に努めております。

また、当社主催のピッチイベントを定期開催する等発信強化にも努め、起業家および投資家の皆さんから選ばれるベンチャーキャピタルになることを目指しています。

これからも、新たな産業の育成と雇用の創出に資するべく、社員一同、強い使命感とプロフェッショナリズムの精神をもって活動して参ります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

取締役社長 石上 壽一

ページトップへ戻る